簡単バレエストレッチ 第2回 – バレエ・ダンス用品のマーティ株式会社 – MARTY –

簡単バレエストレッチ 第2回 第2回

前原 愛里佳先生

今回の講師:前原 愛里佳先生

足先のストレッチ(つま先のグー・チョキ・パー)

足先のストレッチ

手を腰に当て、背筋を伸ばして両足をそろえて座ります。

足先のストレッチ

足の甲をまっすぐ伸ばします。
この時足が外側に開かないように注意します。

足先のストレッチ

かかとを遠くに引っ張ったまま、すべての指をまるめ、グーにします。

  • 足先のストレッチ
  • 足の付け根と前もものストレッチ

親指だけを上げて下げます。
このとき甲が床と水平になっているように注意します。

足の付け根と前もものストレッチ

甲を平らにしたまま、指を全部開きます。
足裏を広く感じるようにイメージしてください

股関節のストレッチ(縮める・開く・背中も)

足の付け根と前もものストレッチ

仰向けに足をそろえます。

足の付け根と前もものストレッチ

ひざのお皿が胸につくように足を抱えます。
股関節を縮めるように意識します。

足の付け根と前もものストレッチ

抱えた角度を保ったまま外側に手でひらきます。
その時反対側の骨盤が上がらないように、両方のお尻が同じ力で床についた状態を意識します。

足の付け根と前もものストレッチ

手の指先から曲げたひざまでを長く伸ばすイメージで開きます。
手は肩の高さで伸ばして肩があがらないように。ひざが浮く人は手で押さえてOK。

もものストレッチ(ももを伸ばす、裏側も伸ばす)

もものストレッチ

仰向けに足をそろえます。

もものストレッチ

片方のひざを曲げて体の側面にもってきます。
骨盤をなるべく水平にします。

もものストレッチ

余裕がある人は曲げた足の腿に、反対の足首をかけると重さでさらに伸ばせます。

もものストレッチ

ももの裏側をのばします。
背中は肩から尾てい骨までを床につけてひざの下に手を置いて引き上げます。

講師紹介

前原 愛里佳

スタジオマーティ レギュラー講師

前原 愛里佳 Maehara Erika(谷桃子バレエ団)

4歳より、浦野バレエスクールにてバレエを始める。浦野まゆみに師事。
日本バレエ協会九州北支部主催第6回バレエコンクールにてシニアの部西日本新聞社賞受賞。第8回ザ・バレコン福岡YL部門にてスポーツ報知賞受賞。
2012年、谷桃子バレエ団入団。「白鳥の湖」四羽の白鳥、「リゼット」リゼットの友人、「ジゼル」ウィリー、パドシス、「海賊」パイレーツ、オダリスク、「眠れる森の美女」のんきの精等を踊る。
また、日本バレエ協会全国合同バレエの夕べにて、「パキータ」ソリスト、岩上純振付作品「FANATIQUE」ソリスト、「卒業舞踏会」無窮動を踊る。

スタジオマーティ
でレッスン開講中

木曜日 18:00-18:30 バレエストレッチ
木曜日 18:30-19:45 はじめてのバレエ
木曜日 19:45-21:15 バレエ基礎
木曜日 21:15-21:45 ポワント入門
日曜日 10:00-11:30 バレエ入門
日曜日 11:30-13:00 バレエ初級
日曜日 13:00-13:30 特別作品クラス