バレエ用語集Plus1 #03 – バレエ・ダンス用品のマーティ株式会社 – MARTY –

バレエ用語集Plus1 #03 #03

独特なバレエの用語を講師がわかりやすくワンポイントレッスン。
3回目はバーレッスンを中心に解説していきます。

バーレッスンの用語

  • カンブレ
  • カンブレ

カンブレ【cambré】

上体を前・横・後ろへ弓なりに曲げること。
point
前に曲げる時:お尻を引かない。(足~お尻が真っ直ぐになること)
後に曲げる時:お腹を突き出さない。(足~お腹が真っ直ぐになること)

  • カンブレ
  • カンブレ

point
前に曲げる時:足~お尻が、斜めになっている。
後に曲げる時:足~お腹が、斜めになっている。

  • ルルヴェ
  • ルルヴェ
  • ルルヴェ

ルルヴェ【relevé】

足の裏全体をユカにつけた状態から、つま先立ち
(ポアント、ドゥミ・ポアント)に踵を持ち上げること。
point
足の全指を開いて、床をしっかり捉え、
真っ直ぐに上がること。

  • ピケ
  • ピケ

ピケ【pique】

軸足で床を押し、もう一方の足のつま先を刺すようにおろし、
ポアントまたはドゥミ・ポアントに立つこと。
point
床を刺すように立つ。
出した足の上にしっかり乗ること。(膝曲げない!)

  • ルティレ/パッセ
  • ルティレ/パッセ
  • ルティレ/パッセ

ルティレ / パッセ【retire/passe】

ルティレは、片足の膝を曲げその足のつま先を、軸足の膝(前・横・後)の高さに付けること。
パッセは、つま先を足首から膝の高さまで上げていって、
最後にルティレの形になる一連の動きをいう。
point
つま先と膝の向きを同じにし、しっかりと△(三角:ヨットの帆)を作る。

  • ルティレ/パッセ
  • ルティレ/パッセ
  • ルティレ/パッセ

point
・骨盤が正しい位置にないと、骨盤が開き”かま足”になってしまう。
※ かま足とは、足首から先が内側に入った足を言います。
  親指側の足内側が縮み、足外側が伸びた状態。
 「鎌」に形が似ているので「かま足」と言います。

用語集イメージ

レースショートスリーブレオタード

レースショートスリーブレオタード

2-MC119

¥8,748(税込)

ギャザーショートパンツ

ギャザーショートパンツ

3-PA140

¥5,076(税込)

講師紹介

伊藤 マリア

スタジオマーティ レギュラー講師

伊藤マリア Ito Maria

仙台シティバレエ研究所で今村昌子、金井利久のもとでバレエを始める。
小野正子バレエスタジオで小野正子、谷桃子バレエ研究所で谷桃子、高橋佳子等に師事。
高校卒業後英国Ballet Rambert Schoolに留学。
谷桃子バレエ団公演に子役の頃より出演。
ユニークバレエシアター
バレエ連盟TAMA公演にソリストとして出演。
ジャイロキネシス®認定トレーナー
Body Tuning®認定トレーナー

スタジオマーティ
でレッスン開講中

火曜日 18:30-19:30 ボディコンディショニング
火曜日 19:30-21:00 バレエ初級(ポワント可)


ワークショップ予約申し込み中
『ニュートラルに立つことで
ハイルルべを手に入れよう!』
6/21(水)12:30~13:30(60分)
定員12名 / どなたでも受講可能
詳細・申し込みはこちら