簡単バレエストレッチ 第4回 – バレエ・ダンス用品のマーティ株式会社 – MARTY –

簡単バレエストレッチ 第4回 第4回

前原 愛里佳先生

今回の講師:前原 愛里佳先生


背筋のトレーニング-1

(1) 両手を前に伸ばし、うつぶせに寝ます。

(2) 2カウントかけて、上半身を持ち上げます。

腕を前に引っ張り、背中の筋肉を縮めないように意識する。

2カウントかけてゆっくりおろす。
(2) を2セット行う。

(3) 上半身と一緒に、脚もあげてキープします。
4カウントであげて、4カウントかけてゆっくりおろします。

上半身と下半身を引っ張り、
身体全体を長くするように意識。
脚を上げるときは、お尻を締めてあげる。
腰に力を溜め込みすぎないように注意!呼吸を止めないように注意しましょう!

(1)~(3)を数セット繰り返す。

トレーニングを行ったあとの背中ストレッチ

背中ストレッチ

(1) 正座して前屈。背中のストレッチを行います。

背中ストレッチ

(2) 正座のままお尻をあげるとさらにストレッチされます。

背筋のトレーニング-2

(1) 肩幅くらいに両足を開き、身体の後ろで手を組みます。

(2) 背中のお肉を中心に集めるように、肩甲骨を寄せ、10秒ほどキープします。

肩が上がらないギリギリまで上げる。

(3) ゆっくりおろします。
数セット繰り返します。

背筋のストレッチ-1

(1) 肩幅より少し広めに足を開きます。

(2) 壁に手をつき、おしりを後ろに突き出して、背中を伸ばしていきます。
気持ちよく伸ばせたらOK!

背筋のストレッチ-2

(1) 肩幅くらいに両足を開き、両手を前に突き出して手を組みます。
(2) おへその下を見るように、頭を下げて背中を丸くします。


肩甲骨の間が広がっているのを感じながら、
20秒ほどキープしましょう

白鳥のはばたき

腕だけではなく、背中、肩甲骨から使ってはばたきます。

ひじ・手首の順にあがり、ひじから下げてきます。
手全体を長く使いましょう!

講師紹介

前原 愛里佳

スタジオマーティ レギュラー講師

前原 愛里佳 Maehara Erika(谷桃子バレエ団)

4歳より、浦野バレエスクールにてバレエを始める。浦野まゆみに師事。
日本バレエ協会九州北支部主催第6回バレエコンクールにてシニアの部西日本新聞社賞受賞。第8回ザ・バレコン福岡YL部門にてスポーツ報知賞受賞。
2012年、谷桃子バレエ団入団。「白鳥の湖」四羽の白鳥、「リゼット」リゼットの友人、「ジゼル」ウィリー、パドシス、「海賊」パイレーツ、オダリスク、「眠れる森の美女」のんきの精等を踊る。
また、日本バレエ協会全国合同バレエの夕べにて、「パキータ」ソリスト、岩上純振付作品「FANATIQUE」ソリスト、「卒業舞踏会」無窮動を踊る。

スタジオマーティ
でレッスン開講中

木曜日 18:00-18:30 バレエストレッチ
木曜日 18:30-19:45 はじめてのバレエ
木曜日 19:45-21:15 基礎~初級
木曜日 21:15-21:45 ポワント入門
日曜日 10:00-11:30 バレエ入門
日曜日 11:30-13:00 バレエ初級
日曜日 13:00-13:30 作品クラス
↑ 2017.8~のスケジュールです。